2010年01月30日

坂本龍馬ゆかりの地をめぐる旅−京都編−C龍馬の墓(霊山護国神社)

C龍馬の墓(霊山護国神社)

霊山護国神社は明治維新に尽くした志士1043名を祀る史跡公園となっています。階段をひたすら登り、坂本龍馬と中岡慎太郎の墓へ。


龍馬の墓前からは京都の町が一望でき、とても気持ちいいところ。
龍馬の墓の隣には龍馬の用心棒であった元力士の藤吉の墓石も並ぶ。
龍馬の墓のまわりにはファンたちの熱い思いのこもったメッセージが書いてある石版が数多く置いてあり、なかなかおもしろい。
円山公園にある銅像のミニチュア版もあって遠くを見つめる龍馬の視線が時代のずっと先を見ていたのであろうと思わずにはいられない。

住所:東山区清閑寺霊山町1
参拝時間:9:00-17:00(冬季は16:30まで)
参拝料金:境内自由/墓域300円
アクセス:市バス東山安井バス停より徒歩10分





DSC05261.JPG
護国神社入り口の看板。


DSC05262.JPG
龍馬を始め維新の志士たちへの思いを書いたプレート。


DSC05270.JPG
DSC05269.JPG
坂本龍馬・中岡慎太郎・藤吉が眠る墓所。


DSC05265.JPG
墓所の前から京都の街を望む。
現在の日本を見て龍馬は何を思うのだろう。


DSC05266.JPG
坂本龍馬と中岡慎太郎の銅像。










posted by Hashimoto at 16:32| 坂本龍馬ゆかりの地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。