2010年01月30日

坂本龍馬ゆかりの地をめぐる旅−京都編−E近江屋跡(坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地)

E近江屋跡(坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地)

八坂神社を抜けて四条通を通って河原町方面へ。


祇園ということもあってこの辺りは人が多い。
途中、お気に入りの「茶寮 都路里」もあったけれど先を急ぐので素通り。
鴨川を渡って河原町通りへ。
龍馬が下宿していた醤油商・近江屋跡で今は石碑が残るのみ。
見落とさないよう注意して歩いていると高札とともに石碑が。
現在はサークルKになっていて龍馬グッズも目立つ所に置いてある。
過去と現在のギャップが感じられる場所だ。
ここの2階で歓談中に刺客に襲われ、無念の最後をとげた。
歴史に「もし〜だったら・・・」はないけれど、「もし襲われなかったら・・・」と
思わずにはいられない。

住所:京都府京都市中京区河原町通四条上ル
アクセス:阪急河原町駅より徒歩5分





DSC05290.JPG
当時の面影はなく石碑が建つのみ。


DSC05295.JPG
近江屋跡の石碑はコンビニのすぐ前にあります。










posted by Hashimoto at 16:45| 坂本龍馬ゆかりの地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。